我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

SLX SL-M670 ( フロントダブルへの回帰 )

2014-07-31
Top Page29インチMTB コンポーネント
次は29インチMTBのハンドル廻りをフロントシングルからフロントダブル仕様に変更する。
シフターはDEORE・SL-M591の右レバーのみなので、フロント変速用に左レバーを追加しなければならない。
DSCN0179.jpg
DSCN0186.jpg
DSCN0182.jpg
ハンドル左側は、フロントフォークのロックアウト・リモートコントロールレバーがあり、
御覧の通り、ハンドル中心部に向かってハンドルが太くなるので、
リモートコントロールレバーをこれ以上、ハンドル中心部に移動させることはできない。
このままではシフトインジケーター付きの左レバーを取付できるかどうか微妙。
最初は予算の関係で DEORE・SL-M610 が候補にあがったが、
シフトインジケーター仕様しかないため、SLX SL-M670を購入することにした。
左レバーのみの在庫はなく納期が1か月以上かかるため左右セットを購入して、
右レバー ( SL-M591 ) も交換することにした。
DSCN0206.jpg



ところで、4年以上フロントシングル仕様のMTBに乗ってきたので僕のフロントシフターの知識は時代遅れ。
個人的には近年発売されたフロントシフターがフロントトリプル・ダブルに両対応してるのが不思議でならなかった。
よってフロントトリプル・ダブル時の左レバーのインジケータを実際にデモしてみる。

フロントトリプル時
左から順番にフロントインナー、フロントミドル、フロントアウター
DSCN0211.jpgDSCN0213.jpgDSCN0214.jpg


フロントトリプルとフロントダブルは裏側のモード切替レバーで切り替える。
ディラーマニュアルによるとモード切替レバーは
フロントトリプルのフロントミドル位置 ( シフトゲージが真ん中の位置 ) にて切り替えなければならない。
それ以外のポジションで操作するとモード切替レバーが壊れると解説されている。


フロントダブル時
左からフロントインナー、フロントアウターとなり、フロントトリプル時のフロントインナー位置のポジションは使わない。
DSCN0213_20140714073805a28.jpgDSCN0214_20140714073857701.jpg
なおシフトワイヤーは、フロントトリプル時のフロントインナー位置のポジションでしか通すことができないので ・・・・・・・・

実際には、

① 左シフターをハンドルに取り付ける。
② フロントトリプル時のフロントインナー位置のポジションで、シフトワイヤーを通す。
③ フロントトリプル時のフロントミドル位置にする。
④ モード切り替えレバーにてフロントトリプルからフロントダブルに切り替える。

のような作業手順になる。



次に “インジケーターなし” 仕様にする。

デフォルトでは SL-M670 は “インジケーター付き仕様” である。
DSCN0208.jpg
二つのネジを緩めてインジケーターを取り外し、付属品の Base Cap を取り付ける。
DSCN0207.jpg
DSCN0217_20140722205456e11.jpg
赤矢印はネジ穴。 Base Cap は一つのネジで取り付ける。
DSCN0218.jpg



“インジケーター付き仕様” と “なし仕様” で、左右レバーの重さを測ってみた。
DSCN0215.jpgDSCN0216.jpg
DSCN0219.jpgDSCN0220.jpg
“インジケーターなし仕様” で6~7グラムの軽量化となった。



左右シフターを取付け、アウターケーブル、シフトワイヤーを取り付けハンドル廻りは完成した。
DSCN0298.jpg
DSCN0299.jpg

御覧の通り左レバー付近もインジケーターがないため、問題なく取り付けることができた。
DSCN0302.jpg

右レバーもインジケーターがないので目だ立たない。
DSCN0303.jpg
実際に走ってみると、右レバーは前に使っていた SL-M591 にくらべ多少、
剛性感のあるレバータッチになったが、大きな違いはない。
シフトインジケーターの抵抗がない分、微力ながらタッチの向上に貢献しているだろう。
左レバーについては、問題なく変速するが4年ぶりに使用するので、評価できないな。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.