我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

名阪国道・天理東ICから福住ICまでの地道を走ってみた

2014-02-20
Top Page林道ツーリング、サイクリング奈良県
走行日 2014年2月11日



名阪国道は西名阪自動車道・天理ICから東名阪自動車道・亀山ICを結んでる一般国道自動車専用道路である。
もちろん通行料は無料であり、免許取立ての若き頃、有料道路を走る金がなかったのでよく走った。
現在も、名古屋・北陸方面に出向く時は安上がりなので名神高速ではなく名阪国道を利用する。
ところで名阪国道は完全な高速道路規格でないため天理東ICから福住ICまで
急カーブ・急勾配を伴ったΩカーブがつづいており、逆にΩカーブによって上りでも下りでも痛快な走りができる。
もうあれこれ通算100回以上走ったが、前々から天理東ICから福住ICの険しい地形にも人が住んでおり、
どんな街並みか興味があったのでロードバイクで走ってみることにした。



詳しい地図 ( クリックすると拡大します )
s_103 - コピー

s_104 - コピー



 天理東IC付近。 この付近で海抜140メートル。 家から自走 ( 30.33km ) した。 複雑な交差点を左折すると地道に入る。
DSC00107_201402172244023d3.jpg



地道は緩やかに登って東方向に伸びていく。 平行して走っているのが名阪国道。
DSC00110_20140217224404968.jpg 
この後、集落を通る道路とバイパスがあるが、僕は集落を通り抜けた。



 直進しても福住ICに抜けれるが、民家のある集落を目指すため左折した。
DSC00113_20140217224405bec.jpg 
左折すると激坂が出現。 15%以上の勾配が名阪国道に架かる橋まで数百メートル続く。
元々ダンシングは苦手なのでシッティングのみで登る。
ロードバイクのギアは、もちろんフロント34T-リア28Tのファイナルロー。
汗をかくと後々体が冷えるので、上ブラケットポジションでハンドル下側に回した小指の腹に力を込め腸腰筋のみで登る。
できる限り大腿四頭筋は使わず体力を温存する。
そうするとサイクルコンピューターの示す速度は 5.1-5.5km/h ぐらいになった。



 名阪国道を跨ぐ橋に到着。 
DSC00119_201402172244072c3.jpg

橋の脇から名阪国道を眺める。 矢印方向が名古屋方面。
DSC00120_20140217224401d2e.jpg 



 橋から少し走ったところで自転車から降り、 名阪国道が見下ろせる崖の淵まで歩き、先程の橋を眺めた。
DSC00123_2014021722450245e.jpg

南側には壮大な第一Ωカーブ ( 最小半径150m ) を見下ろすことができた。
数あるΩカーブの中で一番Rがきつい。
個人的にはバンク角がもう少しあれば走りやすいと思うんだが ・・・・・・・・・・
DSC00125_20140218074801591.jpg
赤矢印は名古屋方面の登板車線。
名阪国道を走ったことがある人ならわかると思うが、
この登板車線には巨大な荷物を積載したトレーラーが黒煙を悶々と吹き上げ、
時速20-30km/h でノロノロ登っていく。
20年以上前、愛車シビック Si 1600DOHCで、
黒煙を吐いてもがくトレーラーを横目で見ながら、
3速6000回転で一気に抜き去り幼稚な優越感に浸ったものだ。



ちょっと走ると完熟した渋柿の木を発見。
DSC00126_20140217224505bd7.jpg 
2−3個食べたが普通の富有柿と同じくらい甘い。
ただ30秒たつと口の中に渋味が残り、やっぱ渋柿だ。




 激坂も終わり、やっと集落に到着した。ここは天理市ではなく奈良市米谷町。 平地はほとんどない。
DSC00131_20140217224459760.jpg

米谷町消防団の前で子供が遊んでいた。
DSC00132.jpg 
この先の道を進むと五ヶ谷IC付近の華やかな旅館街に行くが、せっかくの獲得標高がパーになるので、
右折し福住ICに進んでいく。



 この付近で米谷集落も終わり。
DSC00138_20140217224557631.jpg

西側は今日一番の眺めであった。
DSC00137.jpg 



 高峰橋の下に到着。名阪国道を走っていた時は橋を渡っている雰囲気はなかったが、下から眺めると実に高い。
50メートル以上あるんじゃないか。
DSC00141.jpg
高峰橋の下をロードバイクで走ったのは、後にも先にも僕だけじゃなかろうか。


高峰橋を過ぎると竹薮の雪景色が出現。 日本的というか京都のどこかで見るような光景だ。
この先、所々路面は凍結しており降車を強いられた。
DSC00143_201402172245596a0.jpg 
MTB なら突っ走るがロードバイクのスリックタイヤでは一発で転倒するだろう。


やっと名阪国道と同じラインに出てきた。 道幅狭く軽トラしか通れないんじゃないか。 向こうには福住IC出口・1km の標識があった。
DSC00148_201402172245537e0.jpg 




 左側の標識を見て、ここが桜峠と思ったが、地理院の地図によるとこの先数十メートル先が桜峠のようだ。
峠はなだらかに道路がアップダウンしてるだけであった。
DSC00151.jpg
この付近で最高海抜500メートルになる。 直進すると桜峠を通り過ぎて福住ICに達する。



目的地の福住ICに到着した。
DSC00152_20140217224647270.jpg



◎まとめ
天理東ICから福住ICまでの走行距離 7.33km
走行時間 47分11秒
平均速度 9.3km/h

天理東ICから福住ICまでの地道を走った。
一部、見晴らしの良い場所もあったが見所は少ない。
名阪国道Ωカーブに興味のない人が走ってもあまり面白くないだろう。
ただ通行量は皆目無く激坂も適度にありロードバイクの練習にはピッタリじゃないか。

その後、福住ICから県道186号→県道80号→県道184号→県道47号とジグザグ北上し
JR加茂駅まで行って輪行し帰宅した。
当日は冷え込みが厳しく海抜300メートル以上の区間では至る所で道路が凍結しており、スピードが乗らなかった。
ただ奈良県県北の山間部の道路は道幅は狭いが完全舗装され、交通量が少ないので
暖かくなる5月以降にツーリングするといいだろう。

本日の全走行距離 70.32km
走行時間 4時間1分6秒
平均速度 17.5km/h

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.