我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

KONA ONE20 deluxe 整備(ステムの裏返し)

2011-05-23
Top Page26インチMTBハンドル・ステム・サドル
最近、ロードバイクに乗ることが多くなり、ロード特有の深い前傾姿勢に慣れてきた。
おかげでKONA ONE20 deluxeの前傾姿勢が浅く感じるようになってきた。
で、もう少しステムを低くしようと思ったが、現在、残っているのは1センチのスペーサー1枚のみ。
R5514285.jpg
このスペーサーをステムの上側に移動させて調整してもいいが、
さらにコラムが突き出てしまうので格好的に気に入らない。
とういうことでステムを裏返すことにした。



2156873.jpg
まず作業する前にステムを裏返したら、
どれくらいハンドルの高さが低くなり、
遠くなるか計算してみた。
( 計算間違ってたらゴメン )


三角関数の値は三角関数表を利用。
http://emath.s40.xrea.com/ydir/Wiki/index.php?%BB%B0%B3%D1%B4%D8%BF%F4%C9%BD
26.292 - 46.851 = -20.559ミリ
101.6505 - 93.9645 = 7.686ミリ
よってステムの高さは20.559ミリ低くなり、水平距離換算で7.686ミリ遠くなる。



実際、ステムを裏返した後、ハンドルがどれくらい低くなって遠ざかるかは、以下の寸法で測定した。
R0014281.jpgR0014283.jpg
R0014286.jpg
どれくらい体から遠ざかるかは、ステムのハンドル取り付け部分 - サドル先端の距離で比較した。
高低差はバーグリップの地上高で比較した。
(ステムとハンドルの取り付け角度は、水平面に対するバーエンドの角度を目安に、
できる限り同じようになるようにした。)



上の写真がステムを裏返す前。下の写真がステムを裏返したあと。
R0014284.jpg
R0014287.jpg
実際に作業前後で測定してみると・・・・・・・

ステムのハンドル取り付け部分 - サドル先端の距離 503ミリ → 513ミリ
高低差 951ミリ → 933ミリ

よってステムの高さは18ミリ低くなり、10ミリ遠くなった。
実際に計測したステムが遠ざかる距離は、水平換算距離ではなく直線距離なので値が大きくなると思う。
あとステムとハンドルの取り付け角度を作業前後で完全に一致させるのは非常に難しいので
実際に測定した高低差は誤差がでてしまう。
三角関数で求めた値と実際の測定値にはズレはあるが、
この方法で計算すればある程度予測できるんじゃないか。



最後にサドルの高さを記録しておく。695ミリであった。
R0014280.jpg
最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.