我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

DEFY ADVANCED SE(ステム交換)

2011-03-30
Top Pageロードバイクハンドル・ステム・サドル
DEFY ADVANCED SE を100キロ以上乗って、少しは慣れてくるかと思ったが、依然上半身が疲れる。
ということでステム交換することにした。
R0013757.jpg
R0013758.jpg
DEFY ADVANCED SE に最初についていたステムは GIANT CONNECT SL STEM (±8° x 90mm) 。
重さは159グラムであった。



交換するステムは FSA OS-190 (±6° x 70mm)。 以前使っていたもの。
R0013754.jpg
重さを計測するのを忘れたしまった。
FSA(http://www.fullspeedahead.com/products/229/OS-190)で
調べてみると長さ100ミリのもので152グラムなので、
70ミリであれば数グラム軽いだろう。



DEFY ADVANCED SE は7.8キロと軽量なのでカーボンコラムにマルチプレッシャーアンカーの組み合わせかと
思い込んでたら、意外にもアルミコラムにスターファングルナットの組み合わせであった。
R0013755.jpg



上が交換前の写真。 下が交換後の写真。
R0013753.jpg
R0013756.jpg
交換後のハンドル ― サドル先端462ミリ、サドル先端 ― ブラケット620ミリ、
サドル ― ハンドル高低差20ミリ、サドル高688ミリになった。
ステムが短いと見映えがしないが仕方ない。
交換後50キロ程乗ったが上半身は随分楽になった。
しばらくこのポジションで乗っていこうと思う。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.