我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

片鉄ロマン街道 (岡山県和気町)

2010-09-30
Top Page林道ツーリング、サイクリング中国・四国地方
会社の同僚に連れられて岡山県にある片鉄ロマン街道へサイクリングに行った。

このサイクリングロードは片上鉄道(
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%8C%E5%92%8C%E9%89%B1%E6%A5%AD%E7%89%87%E4%B8%8A%E9%89%84%E9%81%93

の廃線跡に作ったサイクリングロードで全長34.23キロある。
とても高低差の少ないサイクリングロードである。




サイクリングロードの南側の起点となる備前市にあるサイクリングターミナル。

ちゃんと駐車場も完備されている。 ここに車を止めて出発した。

専用のパンフレットも無料で配布されている本格的なサイクリングロードだ。



JR和気駅付近にて ( 出発地点より8-9キロ地点 ) サイクリングロードの鉄橋

現在のサイクリングロード。


昔はこんな感じで列車が走ってた。



益原駅にて ( 10-11キロ地点 )




天瀬駅にて ( 13-14キロ地点 )

別の家族が外で弁当を食べていた。 暑い時は、駅舎の中で弁当を食べるのもいいかもしれない。



苦木駅にて ( 21-22キロ地点 )




サイクリングロード終点の吉ヶ原駅にて ( 34.23キロ地点 )




サイクリングロードの終点は吉ヶ原駅であるが片上鉄道の本当の終点である柵原駅まで行き、
すぐに傍にある鉱山(硫化鉄)跡を見学。

右側に小さく写っている、赤っぽい屋根の工場は稼動していたので、
もしかして鉱山は活動中かと思ったが、後で調べてみると鉱山から出てくる有害な水を中和する施設らしい。
鉱山は約20年前に廃坑になっている。

サイクリングロードは一般道と共用する所もあるが、ほとんどが専用道で走りやすい。
駅舎の中も小奇麗で定期的に清掃されてるようだ。
また、坂らしい坂もないので家族を連れて行ってもブーブー文句も言われないだろう。
ただ今回は50キロ過ぎたあたりから尻が痛くなってきた。
帰りに、サイクリングロードを外れて有名な史跡、旧閑谷学校に寄るために坂を登ると
おしりの痛みも消えてきた。僕にとっては、適度に坂があるほうがいいみたいだ。



◎まとめ
日時   平成22年9月26日
走行距離 82.09km
走行時間 4時間13分41秒
平均速度 19.4km/h
最高速度 54.8km/h

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.