我流かもしれないMTB整備と林道ツーリング

林道ツーリングとMTB・ロードバイク整備の個性的な日記です

佐渡林道 (三重県熊野市)

2009-12-29
Top Page林道ツーリング、サイクリング三重県
平成21年12月27日走行 佐渡林道(三重県熊野市)



佐渡林道(さわたりりんどう)とは三重県熊野市にあり、一部、三重と奈良県の県境を通っている。
本日の予定は佐渡林道と大又林道の分岐部まで車で行く。
そこからMTBで佐渡林道を通って国道42号に抜ける。
42号を2-3キロ走り、大又林道に入って出発地点の分岐部に戻ることにする。

自宅から国道169号をひたすら南下し池原ダムにて国道425に入る。
425号は一応国道であるが、地図でみてもわかるとおり1.5車線のカーブ多い道で、
とても国道とは思えない。



国道425号より池原貯水池の備後橋の手前で備後川林道に入る。
R0011264.jpg
本日は天気に恵まれた。冬場はカラッと晴れることは、ほんと少ない。

備後川林道に曲がったところで林道の起点の標識があった。
R0011265.jpg

その横には記念碑があった。
R0011266.jpg



池原貯水池、備後川方面
R0011267.jpg
この時期のダムは渇水してることが多い。

写真は撮ってないが、備後川林道起点から300-500mぐらいのところに
新しく作られたステンレス製の通行ゲートを見つけた。
もちろん本日は開いていたが、今後、ゲートが閉まる可能性あり!!
閉まったら備後川林道も車で走れなくなってしまう。



林道起点から約8キロ走って終点の看板を見つけた。
R0011269.jpg
ということなので備後川林道の総延長距離は8キロということになる。
備後川林道は99パーセント以上舗装されていた。



林道終点から、さらに600m走って黄色の通行止めゲートを発見。
R0011272.jpg
当初の予定は、佐渡林道と大又林道の分岐部まで車で行く予定であったが、
ここに車を置いてMTBで行くことにした。
ちなみに家からここまで118.8キロであった。
ゲートは南京錠がかかっていたので開閉は不可能であったが、横は十分に人が通れる。
今回はMTBを担いで左側を通った。

ゲートの直前には備後川にかかる橋があり、川は潜りたくなるような緑色をしていた。
R0011270.jpg



先ほどのゲートから、佐渡林道と大又林道の分岐部まで急坂が1キロ余り続く。
R0011275.jpg



ゲートから1.1キロ登ったところに佐渡林道と大又林道の分岐部があった。
しかし標識らしきものは一切見当たらない。
国土地理院の地図では、海抜490m、北緯34度1分35秒、東経136度4分22秒
通ってきた道
R0011276.jpg

大又林道 ( 緑矢印 ) の入口
R0011277.jpg
ところで備後川林道終点から、佐渡林道と大又林道の分岐部までの距離は、約1.7キロあったわけだが、
この区間の林道の名前はなんだろう??

※この分岐点でサイクコンピューターのオドメーターをリセットして、これからの距離を計測する。



佐渡林道と大又林道の分岐点からフラットダートが暫くつづく。
1.8キロ地点の小さなトンネル前で昼飯休憩した。
R0011278.jpg

通ってきた道
R0011279.jpg

トンネルの手前には小さな滝?があり、水分補給した。
R0011280.jpg



2.9キロ 
R0011282.jpg
フラットダートが続くが、スギ、ヒノキに視界を遮られる。
スギ、ヒノキの針葉樹の森は味気ない。
おまけに北斜面側なので林道全体が暗く,林道は湿っていてグチャグチャで水溜りも所々あった。



3.3キロ 少し開けたところで、東方向に向かって
R0011284.jpg

4.8キロ地点までは完璧なフラットダートであったが、それ以降、緩やかな登り坂がはじまる。



6.5キロ ここから急坂がはじまる。
R0011289.jpg

通ってきた道
R0011288.jpg



7.52キロ 急坂がつづく
R0011293.jpg

振り返って西方向を眺める。
R0011292.jpg
遥か向こうに釈迦が岳などの大峰山脈が雪化粧していた。
残念ながら、逆光、露出の関係で写真には写らなかった。



9.2キロ 最高海抜地点に到着
R0011295.jpg

通ってきた道
R0011294.jpg
なにやら工事中のようだ。
最高地点といっても、御覧の通り見晴らしは全くない。
国土地理院の地図では海抜780m、北緯34度0分58秒、東経136度6分42秒
この先、国道42号まで下り坂がずっと続く。



10.2キロ 
R0011298.jpg

南西方向に向かって撮影。
R0011296.jpg



12.1キロ 下り坂がつづく
R0011299.jpg

通ってきた道
R0011301.jpg



12.7キロ
下り坂が緩やかになったところで通行止めゲート出現。左側には大又川が流れている。
R0011302.jpg

逆方向からゲートを見る。
R0011303.jpg
難なくゲートの横を通過した。

さらに、その先1キロ前後走ったところに開いたゲートがあったが、
「 佐渡林道 」 という文字がなかったので写真も撮らずに素通りしてしまった。
あとでわかったんだが、このゲートがweb上によく載ってるゲートみたいだ。



15.5キロ
42号との合流部の100-200m手前に、このような看板があったので写真を撮った。
R0011306.jpg
ということなので佐渡林道と大又林道の分岐部から42号までは15.7キロということになる。



◎まとめ
佐渡林道と大又林道の分岐部 →→→ 国道42号まで15.7キロ
ダート率99パーセント以上

大又林道につづく
http://dts3800.blog117.fc2.com/blog-entry-109.html

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.